文字サイズ選択
小
中
大

English・韓国・中文

ご予約

  • 天然温泉
  • 飛騨の味覚
  • ゆとりの客室
  • 周辺観光
  • 当ホテルだけの楽しみ
  • プランのご紹介

HOME > お知らせ

飛騨の自然誌 第十二回「ひな祭り」

  • お知らせ
  • 飛騨の自然誌



情緒豊かな飛騨高山の四季は様々な伝統、文化、自然に彩られています。飛騨の自然誌ではそんな高山の魅力をご紹介いたします。
第十二回のタイトルは「ひな祭り」。

2012/03/01掲載
毎月1日更新

 

春の足音が聞こえてきました。3月といえばひな祭り。女の子の健やかな成長を祈る節句です。起源は複数存在していますが、平安時代の京都で平安貴族の子女の雅びなとして遊ばれていた記録が現存しています。江戸時代に入ると人形遊びから節句の儀式に、そして武家子女など身分の高い女性のお嫁入り道具の一つとなり、その形は豪華な物へと変わっていきました。そのころから、男女一対の内裏びなのほかに、宮中を再現した御殿飾りや、現代の雛人形につながる古今びな、それぞれの地域色あふれるバラエティーに富んだおひなさまが作られるようになりました。
春の訪れが遅い飛騨地方では、1カ月遅れの4月3日にひな祭りが行われます。桃の節句といいますが、高山では開花していないため代わりにあさつきを根を付けたまま、お供えする習慣があります。スーッと伸びていく、あさつきに子どもの健やかな成長の願いを重ねているのかもしれません。


鈴木さくら:おひつじ座 A型 高山市在住
有限会社 地域自然科学研究所 グリーンツーリズム事業部研究員





連載 飛騨の自然史(ひだのしぜんし)

飛騨の自然誌バックナンバー一覧へ

高山観光情報