文字サイズ選択
小
中
大

English

ご予約

アクセス

HOME > 飛騨の味覚 > バイキング「サミット」

飛騨の味覚

バイキング「サミット」

丁寧に仕上げられた多彩なバイキングメニュー長く当ホテルの洋食部門料理長を務める清水が旬の素材にこだわり提供するバイキングメニュー。1品1品丁寧に仕上げられた料理はまるでフレンチのコース料理のような見栄え。

地元の信頼できる仕入れ元から仕入れた飛騨牛 高山グリーンホテルでお出ししている飛騨牛は、飛騨牛熟成の“名人”と呼ばれる溝上正司さんが経営する丹生川精肉(株)から仕入をしており、各お食事処のお料理に最適な飛騨牛をご用意しております。

高山グリーンホテルの飛騨牛がおいしい理由

バイキング「サミット」 シェフ 清水 高志

1968年生まれ。一貫して当社洋食を歩みサミット料理長を経て2008年4月より宴会洋食料理長就任し当社のパーティー料理など幅広く活躍。2016年3月より再びサミットの料理長も兼任し当ホテル洋食部門のすべてを取りまとめている。
フレンチの伝統を守りながら小京都高山らしい繊細なコース料理を提供してきました。
2019年3月バイキングへのレストランリニューアルでも飛騨らしい洋食をお客様に提供し続けてまいります。

お食事例

メイン料理にはフレンチの手法を用いて調理する飛騨牛メニューを提供。やわらかく煮込んだ飛騨牛赤ワイン煮やふっくらジューシーな飛騨牛ハンバーグ、飛騨牛のうまみをダイレクトに味わう飛騨牛ステーキ(特選プラン)などお好きなメニューをお選びいただけます。
高山市江名子町の小屋垣内農園さんなどから仕入れる地野菜サラダコーナーや充実したデザートコーナーなど女性が喜ぶメニューがたくさん。落ち着いた雰囲気のなかでのバイキングをお愉しみください。

ご朝食例

爽やかな朝日と共に目覚めのフレッシュジュース。
客前で焼き上げるふわふわのオムレツは多くのリピーター様の心をつかんでいます。
フレッシュサラダや小エビのマリネなどの洋食のほか、飛騨高山の朝食の定番である朴葉味噌などの和食もバランスよくご提供。
デザートとして提供されているカスタードプリンも人気の一品です。

サミットについて

本館9Fに位置するお食事処。ホテルの最上階で頂くお食事は、夜は静かな夜景、朝は爽やかな日本アルプスの景色がお食事に花を添えてくれます。
旅の思い出になるような素敵な“飛騨の自慢”を召し上がれ。
【営業時間】
ご朝食   | 7:00~9:30 ※ご朝食会場はプランによって異なります
ご夕食   | 17:00~21:30 (ラストオーダー21:00)
ご昼食   | 11:30~14:00
※お食事のみご利用のお客様は事前にご予約いただくことをお勧めいたします。
公式ブログでもサミットをご紹介しております。

ご昼食例

高山市街地を見下ろす最上階のレストラン。
視線の奥には3,000m級の北アルプス連峰を望むことが出来る店舗でシェフによる趣向を凝らした料理が並ぶ。
飛騨地域内の地場食材や岐阜県内産の食材を使い丁寧に仕上げた見た目も美しい色とりどりのメニューの数々。
気品ある料理でいつもより少し贅沢なランチタイムをお楽しみください。