こねたばる

ちょっとしたスポットや裏情報などのコネタをご紹介♪

コネタ紹介!

  • 食べたい
  • 古い町並み
  • グルメ土産

絶品ぷるとろわらびもち♪

いわきの早蕨

2015/7/20 UP 取材協力いわき

いわきの早蕨

高山グルメで「口に入れた途端にとろけてしまう」と言えばすぐに思い浮かぶのは飛騨牛。でも、飛騨牛以外にも口の中でとろける絶品グルメがあるんです。それは地元で人気のぷるとろわらび餅、いわきの早蕨(さわらび)です。常温で賞味期限も3日間なのでちょっとしたお土産にも人気の早蕨。いつも行列が出来ていて売り切れてしまうこともしばしばですが、今回は取材と称し特別に現場を覗かせていただき、そのまま1パックいただいてきました♪

高山観光のシンボル赤い中橋を渡ると、ちょっと行ったところになにやら行列が。店の奥から湯気を上げ、今まさに開店準備中のそのお店に並んでいる人たちのお目当てはわらび餅。列を横目にちょっと失礼。開店前のお店にお邪魔させていただきます。中に入ると出来たてぷるぷるのわらび餅を販売用に切り分けている最中でした。

店舗外観

まさに開店準備中の店内ではぷるぷるのわらび餅に包丁を入れる店員さんが

ここのわらび餅はぷるぷるなのに口に入れるとあっという間にとろりととろけてしまうのが特長。やわらかい食感が人気のわらび餅は岐阜県産の本わらび粉を使用。透明ではなく全体に薄く黒い色がついているのは絶妙な配分で黒糖を練りこんであるから。これによって何も付けなくてもほのかに黒糖の風味があり、黒蜜やきな粉と合えると実に絶品という早蕨が出来上がります。

早蕨

黒蜜ときな粉をかけるとぷるぷるトロトロのわらび餅がさらに絶品に

いわきの早蕨は食べ方にもこだわりが。パッケージには「冷蔵庫に入れないでください」という但し書き。冷やしちゃだめなの?とちょっと驚くかもしれませんが、口に入れた途端とろけるあの食感を大切にするためのこだわりだそう。さらにセットの黒蜜をかけて上からきな粉をまぶすとこれがもう絶品♪黒蜜の上品な甘さと、きな粉の味が絶妙に絡んでわらび餅をいっそう引き立ててくれます。
テイクアウト専門のため店内で召し上がることはできませんが、散策ついでに公園でおやつにしたりお土産にも◎行列覚悟ですがこの味には並ぶ価値アリだと自信をもってオススメします。
文献協力:(有)地域自然科学研究所

早蕨いわき

早蕨いわき

アクセス 住所:高山市上三之町111-2
TEL:0577-34-1113
(高山陣屋から徒歩5分)
高山グリーンホテルから陣屋前までシャトルバスが出ております。時刻表はこちら
営業案内 9:00~17:00 (売り切れ次第終了)
※14:00くらいで売り切りれることが多いので確実に購入したい場合は早めにお立ち寄り下さい。
不定休
メニュー 早蕨 ¥490

古い町並みのたばる情報

ページTOPへ