こねたばる

ちょっとしたスポットや裏情報などのコネタをご紹介♪

コネタ紹介!

  • グルメ
  • 休憩・カフェ
  • まちなか

稲豊園の姉妹店

彩菓なな草のいちご大福

2017/2/3 UP 取材協力:彩菓なな草

彩菓なな草のいちご大福

冬~初春にかけてのお楽しみと言えば苺スイーツ。飛騨のたばる箱では以前飛騨大井屋の生苺ジュースをご紹介させていただきましたが、今回町歩きの途中で新たな苺スイーツを発見!いちご好き必見のあのスイーツが老舗の味で登場!?早速ご紹介いたします♪

古い町並みの1本奥、渋草焼きの芳国舎川尻酒造場がある通りを歩いていたら、どこかでみたことのある看板が…。このユニークなフォルムのおまんじゅうは以前栗よせを紹介させていただいた、稲豊園の招福猫子まんじゅう!よく見るとお店の看板に小さく「稲豊園」の文字が。この日は遠方から来た友達を、この先にある川尻酒造場の酒蔵見学に連れて行くつもりだったのですが、ちょっと寄り道してみます♪

外には赤い椅子が雰囲気満点のオープンカフェスペースも。温かい季節には外でいただくのも◎

外には赤い椅子が雰囲気満点のオープンカフェスペースも。温かい季節には外でいただくのも◎

中に入ると本家稲豊園と同じくテーブル1台の小さなイートインスペースがあり、ちょっとした休憩ができるようになっています。ショーケースの中を覗くとおなじみ招福猫子まんじゅうの他、季節の和菓子がかわいらしく並んでいます。ここで私の心をグッと引き付けたのは去年から始めたという冬の限定スイーツいちご大福!早速注文してみます♪

季節の和菓子がかわいらしく並んでいます♪

季節の和菓子がかわいらしく並んでいます♪

中を割ると大きないちごがごろり!いちごは岐阜産の「美濃むすめ」を使っているそう。和菓子のいちご大福と言えば黒いあんこのものを想像すると思いますがここの餡は黒くありません。練乳を使ったミルククリーム餡なので、普通のあんこが苦手な人でもぜひ一度チャレンジしてみて下さい。
口にほうばってみると求肥がとっても柔らかくてとろっととろけるよう!すごくもちもちです。餡はミルクの風味が感じられますが生クリームみたいな洋菓子の味ではなく、ほのかにあんこの風味がある和風の練乳といった感じ。いちごも甘くて大きなものがゴロッと入っていて美味しい~♪
酒蔵見学前に贅沢なおやつをいただいちゃいました^^

とろけるようなやわらか求肥が特徴のなな草のいちご大福♪

とろけるようなやわらか求肥が特徴のなな草のいちご大福♪

酒蔵見学が終わって友達を駅で見送った後、あのいちご大福がもう一度食べたくて、今度は国分寺通りにある稲豊園の本店に寄りました。これまで気がつきませんでしたが、看板を見ると確かにいちご大福の写真が!去年の冬からあったのに見逃していたとは自称スイーツ番長としては大失態です(>_<)
早速お土産用に購入しようとすると、箱売りもあるようです。常温で2日間持つとのことで、自分のお茶受け用に加えて明日出勤したら同僚の子にもあげようかと8個入りを購入♪
これから稲豊園となな草の前を通る時は要チェックです!

彩菓 なな草、和菓子処 稲豊園のスイーツをお得に楽しむならコレ!

街歩きを満喫するなら♪ 街中グルメ食べ歩きツアー

彩菓 なな草

彩菓 なな草

アクセス 住所:岐阜県高山市上二之町64
TEL:0577-36-7793
高山駅から799m
営業案内 9:00~17:00まで
■定休日:火曜日
おすすめ
メニュー
いちご大福 単品¥240、箱入り8個¥2070
※1月中旬~春先までの販売です

彩菓なな草周辺のたばる

ページTOPへ